朝来市社協からのお知らせ


今年度、第一回目の合同セクション会議より

LINEで送る
Pocket

今年度、第一回目の合同セクション会議を開催しました。毎月1回の各部署の
管理職で構成する「セクション会議」に加え、この会議は4半期に一度は各施設長
や係長も出席する中間管理職合同会議。法人の目標や取り組みについて共通理解
を図り、事業の質の向上や円滑な事業推進を目的としてます。新しいメンバー
も増え、各グループに分かれディスカッションを行い、 各グループより発表しました!

□一つ目のテーマは組織内での情報の共有や伝達が徹底されなかったケース
(主な意見)
・自分自身がまずは理解しなければいけない
・なぜ、そうしなければいけないか、しっかりと伝えることが大切だ
・部下の立場に立って、わかりやすい言葉で、納得いくまで話すことが大切だ

では、その手法は?
口頭で説明するのか口頭と書面をもってなのか、ホワイトボードなども使いながら分かりやすく…などなど
□次に組織再編により複数の部署の兼務なども行わなければいけない状況で「どうした
 ら、それぞれの部署がうまく回っていけるか」
(主な意見)
・自分が居なくても業務が進む状況をつくるために
・業務を任せる
・第2のリーダーの育成
・報連相の徹底など

DSCN1436DSC06413

 

□組織の力を引き出すために
毎年、同じ業務の質・量なのか?年々、業務の質・量は膨らんでくるのでは?
膨らんでくる業務をこなしていくためには?どうしたら??

DSC06416

 

 

 

 

 

 

 

最後に戸田会長より「「大切なのはやはり人間性。心豊かな人間性
をもった人間が多いほど組織はすばらしくなる。ぜひ、法人の為に
頑張ってください」と講評をいただき終了しました(^_^.)
DSC06415

この合同会議は次年度も4半期に一度、行う予定です!