朝来市社協からのお知らせ

残りわずか!「いくの回想かるた」(認知症予防)是非お買い求めください。


                            DSC06462

当時の生野の暮らしぶりや風景を継承するため、読み札を鉱山労働者や

高齢者の昔話を基に作成し、絵札は地元の方に協力していただき制作し

ました。

読み札をいくつか紹介します。

「ネコの手も 借りたい 昼の 鉱山食堂」

「輪になって 朝まで踊る 但馬音頭」

「日の丸食堂 のれんをくぐれば あげのにおい」

昭和初期の風景、風習が鮮やかに伝わる読み札。

昔を思い出してみてはどうでしょうか?

ちなみに、昔の思いを蘇らせることは、認知症の進行を遅らせたり、

心の安定を図ることにもなる「回想法」という認知症予防のひとつです。

朝来市社協本部、各地域センター、小規模多機能施設ひなたぼっこで、

1箱500円(税込)で販売しておりますので、ぜひお買い求めてください。

 

(問い合わせ先) 小規模多機能施設ひなたぼっこ (079)679-3006

          朝来市社協本部        (079)676-5213

ホームページ内でも紹介しています。是非、ご覧ください!

 こちらをクリック⇒地域福祉活動