008_01

■善意銀行について


広く人々の善意(金銭・物品)の預託を受け、様々な地域の福祉に役立てています。 預託の内容は、社協の広報にて報告しています。各地域センター・本部で受付をしています。

この他にも、様々な形で活用いただいています。
これからも皆様の善意を十分に生かせる形で贈り届けていきたいと思います。

■赤い羽根の共同募金について


平成28年度より運動期間が拡大し10月1日~翌年の3月31日まで開催となりました。募金は兵庫県共同募金会より、社会福祉協議会や社会福祉施設に配分されます。

 

◎じゃあ、どんなことに生かされているの?

募金を財源とし、このような事業を行っています。 一人ひとりのあたたかい思いやりが朝来市の「ふくし」を支えています。 みなさまのご協力をよろしくお願いいたします。

008_03

*地域応援助成事業
地域内での支えあい、助けあい体制づくりを推進し、わがまちで安心して暮らす地域をつくることを目的に事業に取り組む区に助成します。
>>助成の詳細はこちらから

*ほっとコミュニケーション事業
75歳以上の独居高齢者の誕生月にメッセージカードとお祝いの品をお届けします。
 
*福祉教育活動助成事業
市内の小・中・高校及び、特別支援学校の福祉教育活動に対し、取り組みに応じた額を助成します。また、福祉教育のお手伝いをしています。

*配食サービス事業
70歳以上の高齢者世帯の方で、調理や買い物が困難な方に安否確認を兼ねて昼食をお届けしています。

*地域とまり木事業
あさごふれ愛の郷あおぞら利用者が就労訓練の場として、地域の誰もが気軽に寄れる交流拠点を運営しています。

 


*広報・ホームページ事業
朝来市社協からお知らせや啓発の広報活動として、ホームページやブログの運営、社協だより「あさご」(年6回)を発行しています。
>>社協だより「あさご」はこちら