朝来市社協からのお知らせ

和田山高校生の善意をいただきました。


令和4年11月24日の午後、県立和田山高校からフードドライブ運動で集まった食料品をいただきました。

11月19日(土)に開催された「第6回わだやマーケット」において3年生の皆さんが家庭で余った食料品を集めて本会の生活困窮者を支援する地域福祉に役立てるように寄与してくださいました。

                           わだやマーケットチラシのサムネイル

生徒の皆さんは事前に総合的な探求の時間に本会職員から、生活困窮やフードドライブについて学習され、わだやマーケットで広く啓発活動をされました。

 困窮とは、お金がない、失職などが原因であるとか、自分が困ったときに誰に相談するか、また自分たちにできることは何かなどグループに分かれて話し合いをされました。

フードドライブで集めていただく食品は「賞味期限が一定期間以上ある」「未開封である」「常温で保存可能」など条件がいくつかありますが、たくさんの食品を寄付していただきました。

和田山高校の皆さん大変ありがとうございました。

これらの食品は、生活困窮者の支援に大切に使わせていただきます。